文化系のクラブ
バンド部
卒業ライブ(生野町マインホール)
生野学園伝統のバンド部です。
学園行事の夏祭りや学園祭をはじめ、バンド部主催で新入生歓迎ライブや、クリスマスライブをすることもあります。
入学後始める子が多く、ヴォーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードなど興味のあるパートを、ライブに向けて練習しています。
卒業ライブ(生野町マインホール)
演劇部
卒業ライブ公演(生野町マインホール)
主に11月の学園祭や2月卒業ライブでの公演を目標に活動をしています。
劇を演じる役者だけでなく、大道具、小道具を作る人や、演出、音響の担当、照明の担当など、いろいろな参加の仕方があります。
毎週月曜日の夕方、打ち合わせや練習をしていますが、公演が近づくと毎晩練習に励みます。
※今年度の活動は未定です。
卒業ライブ公演(生野町マインホール)
麻雀部
麻雀大会の様子
「ツモれ青春!」がスローガンの麻雀部。部の歴史は長く、学園創立当時からで、四半世紀を超えました。
将棋や囲碁とはまた違う麻雀の”面白味”と、3人、4人で”しゃべる”ゲーム性を好む生徒は多いです。
定期的に大会を行っています。
活動は男子寮の麻雀部屋にてメンツが揃い次第、、、。
麻雀大会の様子
ロボ部
倒立振子ロボット
ロボットを製作するクラブです。これまでにライントレースロボット、2輪でバランスをとる倒立振子ロボットなどを製作しました。レゴのパーツで組み立てた本体にマイクロコンピュータ(arduino, raspberry pi)、モーター、センサーを搭載してCやpythonで書いたプログラムで制御しています。既成の模型と違って一から自分たちで作っていくので試行錯誤の連続ですが、思い通りに動いたときの嬉しさは格別ですよ!
※今年度の活動は未定です。
倒立振子ロボット
新聞部
過去の風廊館(ふうろうかん)
生野学園創立時から続いていたクラブですが、2年前から活動を休止しています。
毎週「風廊館」という新聞を発行していました。
過去の風廊館(ふうろうかん)
ラリロー会(プラモデル)
作品の数々
「プラモは男のロマン」が謳い文句のラリロー会。クラブの発足は20年前、福崎町の模型屋さんが協力して下さることにより始まりました。
ガンプラ、戦艦、飛行機、バイク、車に電車、電脳ものからミニ四駆、フィギュア、ミリオタに至るまで、会員(と会員OB)の模型への愛着度は高いです。
活動は男子寮のラリロー部屋にて。
作品の数々
アニソン部
校内祭での創作声劇
毎週木曜日の午後に集まり、メンバーの選んだアニメソングを歌ったり、声のみで演じる劇「声劇」をしています。
それぞれの好きなアニメの情報交換も、、、。
11月の学園祭と2月の卒業ライブで、オリジナルの声劇を作って出演することもあります。
校内祭での創作声劇
図書委員会
図書室
今年は毎週月曜日の16時から活動しています。
図書委員がそれぞれおすすめしたい「オススメ本コーナー」を作ったり、本の整理や新刊の管理などをしています。
また、皆で自分の好きな本のことを話したり、どんな本がおもしろそうかなと話したりして、ゆっくり楽しんでいます。
図書室
美化委員会
食堂のそうじの様子
その名の通り、学園を美しく保つための委員会です。
隔週で水曜日のそうじ後に集まり、各学年のそうじ場所を決めたり、そうじ道具の不備、故障はないかなど確認し合って補充、修理をしています。
食堂のそうじの様子