授業料等

1. 入学時にかかる費用

【新規入学者】
入学金350,000円
施設設備費650,000円
入学時合計1,000,000円
【生野学園中学校からの進学者】
入学金200,000円
施設設備費400,000円
入学時合計600,000円
入学時納付金については原則一括納付をお願いしていますが、ご事情に応じて分割納付も受付けておりますのでご相談下さい。
 分割納付例: 1年次 350,000円 2年次 350,000円 3年次 300,000円

2. 入学後の費用

授業料等納付金
月額年額
授業料45,000円540,000円
食費35,000円420,000円
寮管理費20,000円240,000円
合計100,000円1,200,000円
その他
月額年額
積立金(修学旅行等) ※19,000円108,000円
※1 卒業時に精算し余剰金は返却します。
入学後にかかる費用は上記の合計で 月額109,000円ですが、実際にこの金額になるのは年収の目安が910万円以上の方だけです。
それ以外の方は就学支援金制度等により減額されます。詳しくは下記3をご覧ください。
また他に費用がかかることはありません。※2
※2 親の会で徴収されている会費月1,000円と定例会参加費(食費、貸し布団代等)を除きます。

3. 就学支援金制度・授業料軽減補助制度による減額

国の就学支援金、都道府県の軽減補助金により授業料が減額されます。
国の就学支援金は「都道府県民税所得割額」と「市町村民税所得割額」の合算額(保護者の合計額)によって金額が決まります。
兵庫県、京都府、奈良県にお住まいの場合はこれに加え授業料軽減補助金により減額されますが、金額は自治体により異なります。

兵庫県にお住まいの場合のひと月あたりの費用(2020年4月〜)

年収の目安国の就学支援金(月額)県の軽減補助(月額)減額後の月額
590万円未満33,000円1,000円75,000円
590~730万円9,900円約8,333円約90,767円
730~910万円9,900円約4,167円約94,933円
910万円以上0円0円109,000円
※ 兵庫県の軽減補助金は年額なので月当たりにすると端数が生じます。

他府県にお住まいの場合

兵庫県、京都府、奈良県以外の都道府県にお住まいの場合は軽減補助制度は適応されません。国の就学支援金のみとなります。

4. 各種の奨学金制度

各種奨学金を利用することでさらに費用を減額出来ます。

生野学園独自の奨学金制度(高星奨学金)

主に母子家庭で、経済状況の厳しい家庭の生徒に対し、 月額10万円の学費から10,000円〜30,000円を減額する制度で、返済不要です。

奨学のための給付金制度(高等学校・各都道府県で同じ制度があります)

生活保護世帯、非課税世帯を対象に授業料以外の教育費を支援するための制度で、返済は不要です。
生活保護世帯年額52,600円月額約4,383円
非課税世帯(第1子)年額103,500円月額8,625円
非課税世帯(第2子以降) *3年額138,000円月額11,500円
※3 15才以上23歳未満の扶養されている兄弟姉妹がいる場合。

高等学校貸与奨学金制度

各府県が行なう貸与の奨学金制度です。各府県によって制度が異なりますが、 兵庫県の場合、生野学園は私立の全寮制なので、月額35,000円が無利子で貸与されます。保護者の収入に制限があります。

その他

上記の他、社会福祉協議会の教育支援資金・各市福祉事務所の母子福祉資金貸付金・ 各市の奨学金制度等々の制度がありますので、それぞれお尋ね下さい。

5. 奨学金制度の利用例

各奨学金を利用した場合の費用を月額で試算してみました。
例1兵庫県在住、年収270万未満、第2子、高星奨学金20,000円の場合月額43,500円
さらに貸与奨学金制度(返却の義務有り)を利用した場合月8,500円
例2兵庫県在住、生活保護世帯、高星奨学金30,000円の場合月額約40,617円
さらに貸与奨学金制度(返却の義務有り)を利用した場合月額約5,617円
例3兵庫県在住、年収590万未満の場合月額75,000円
貸与奨学金制度(返却の義務有り)を利用した場合月額40,000円